上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
TOUR08 DEATH OVER BLINDNESS@なんばHatch-5.1 : スポンサー広告 : no music no life : no MUSIC no LIFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

行ってきましたー!!
楽しかったー!!
ということで早速レポもどきを。



セトリ
1:DOZING GREEN
2:Merciless Cult
3:REPETITION OF HATRED
お経
4:新曲1
5:AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
6:LIE BRIED WITH A VENGEANCE
7:THE FINAL
お経
8:CONCEIVED SORROW
9:新曲2
10:凌辱の雨
11:dead tree
12:蝕紅
13:OBSCURE
14:HYDRA-666-
15:GRIEF
16:THE DEEPER VILENESS

ENCORE

17:鼓動
18:腐海
19:鬼眼
20:CLEVER SLEAZOID
21:THE IIID EMPIRE


整番は700番台やったけど、高台前のあの柔らかいところ(説明しづらい…)で観れました。
もちろん下手です。
この日、開演前のBGMにStill Remainsが流れてちょっとテンション上がりました。
あとNINも流れてたと思う。
1曲目がどんぐり。
どんぐり始まりは予想してなかったから、めっちゃびっくりした!!
しかもかっこいい!!
なんかもうこの時点で既に「DIRってすげぇな…」と思ってました。
いやもうそんぐらい良かった。
当然次のマーシレスも盛り上がらんワケない。
でもどんぐりで圧倒されてたらマーシレスの最初ヘドバンできんかった。笑
次のリピティションも覚えてないけど楽しかった(え)
そんでお経挟んで待望の新曲。
ミクスチャーっぽい、激しめの曲。
ラップとかあったし。
カウントがダサイ。笑
そして多分薫さん頭でミスってた、多分。
でもベースラインは好きかもしれない。
というかDIRの曲は基本ベースかっこいいと思う。
ちょっと癪やけど。
多分この辺で薫さんをちゃんと見たんかな。
事前にETるちゃんに聞いてたものの、ちょっと吹き出しそうになった。笑
ホンマに聖子ちゃんカットやな…。
まぁヘドバンしてたらもっさもさになってましたけど。
そんでマゴッツ。
この曲はもう飛んで叫ぶしかない。
暴れた記憶しかない。
次のLIE BRIED~も覚えてないです。
ファイナルはちょっともう聞き飽きた感が…。
好きな方には申し訳ないですけど。
ここからの流れが良かったー!!
コンシーブドはいつもめっちゃかっこいいし、新曲②は微妙やけど凌辱とデッドツリーは照明が良かった!!
新曲②は薫さんのギターがメインの歌モノ。
京さんは歌が上手いなぁ…。
でもイマイチピンと来ない…。
凌辱は青一色、デッドツリーは赤一色にステージが染まって、すごいかっこよかった!!
蝕紅でもあの京さんのアカペラのところで、京さんの全身をライトで照らすんじゃなくて、胸当たりの狭い範囲を照らしてて、それがあたし的にめっちゃ良かった!!
オブスキュアはひたすら頭振ってました。
続くハイドラもヘドバンしかしてない。笑
ハイドラの京さんがめっちゃ好きです。
かっこいい…っ!!
京さんについていきたくなります。
あたしハイドラ限定で京虜かも。笑
グリーフも頭振るしかない!!
楽しかったです。
本編ラストはディーパー。
楽しかった記憶しかない。笑

アンコは鼓動から。
普通にかっこよかった。
次がなんと腐海。
久しぶりー!!
相変わらずダイさんのギターかっこええ…。
これはアレンジ無しで、原曲そのままでした。
普通に聴き入ってた。笑
そんで次!!
これはイントロ流れた瞬間「うわおおおおー!!」ってなったにも関わらず、何の曲かすぐには思いだせんかった。笑
後ろのバックドロップにお経みたいな文字が映ってたのが印象的。
しかしコレ、思ったよりサビが盛り上がらん…。
まぁ鬼眼聴けると思ってなかったので、ニヤニヤしながら聴いてましたけど(キモイ)
多分このへんで京さんが「まだ行けるよなァー!!?」とか何とか煽ってクレバーへ。
クレバーは楽しいなぁ!!
大好きです。
クレバー来た瞬間ぎゃあぎゃあ叫んでた気がする…。
恒例のラストコールしてエンパイヤ。
エンパイヤも楽しすぎてニヤニヤするなぁ…。
この日のエンパイヤはずっと跳んでました。
爆裂都市もちゃんと言えたし。
燃えに燃えて終了ー。



一日目は単純に楽しかった!!
ツアー初日やからどうなんやろ…って変な心配してたけど要らん心配でしたね。
まぁまろぼんツアーの延長みたいなものなので、新鮮さは無いかもですけど、鬼眼みたいに懐かしいのもやってくれるとやっぱり「おぉ…っ!!」となります。
鬼眼と腐海はホンマに嬉しかったです。
スポンサーサイト



◇ カテゴリ : no music no life
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。